前立腺バイブを使った前立腺オナニーの仕方を解説してみた

 

前立腺バイブ

 

前立腺バイブは、前立腺をピンスポットで責めるだけでなく、アナル内をグリグリとシェイクするそのハードな機能から、前立腺オナニー愛好家から絶大な人気を誇っています。

 

中でも英国、ネクサス社のレボシリーズは、前立腺バイブの中ではダントツで一番の人気を誇っています。

 

ここではネクサスレボシリーズを例に取り、前立腺バイブを使った前立腺オナニーの仕方・方法・やり方をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

シャフトヘッドで前立腺をピンポイントに責める

 

ネクサスレボのシャフトヘッドは、男性のアナルにフィットする形状を持っているので、スイングや振動に慣れていない人であれば、挿入して前立腺に当てるだけでも高い快感を引き出すことができるでしょう。

 

ネクサスレボのヘッドは、最大直径が3.5cmと大きめに作られています。口臭

 

シャフトの根元、肛門に当る部分は細くなっているので抜け落ちる心配はありませんが、挿入時はその大きさから不安を覚える人もいるでしょう。

 

したがって使用時にアナル専用ローションは欠かせません。

 

シャフト全体と肛門にローションを塗ればスムーズに挿入することができます。

 

会陰部の振動で前立腺オナニーを盛り上げる

 

ネクサスレボを挿入すると、会陰部にイボイボのついた振動部がぴったりと密着します。

 

前立腺オナニーでは、会陰部刺激が快感を増長させる役目を持っていますが、そのツボをしっかりと押さえ、しかも振動を与えるという点こそ、レボシリーズが前立腺オナニーを研究しつくしているという証でもあります。

 

振動パターンはタイプによって異なりますが、最低限でも弱と強、継続的と脈動的が選べるので、前立腺の快感に合わせて選びましょう。

 

スイッチは本体底部に設置されており、ワンボタンのシンプルな設計なので簡単に操作することができます。

 

また、さらに操作性が進化したリモコン式のバージョン、「ネクサスレボスリム」もあります。

 

使うならこちらのリモコン式がおススメですね。より前立腺刺激に集中できるのが特徴です。

 

ヘッドをスイングさせてアナルをグリグリする

 

ネクサスレボの醍醐味は、なんといっても強力なヘッドスイングでしょう。

 

前立腺とアナルに、ぴったりとフィットしたシャフトがスイングを始めると、前立腺をリズミカルに刺激するだけでなく、アナル内をかき混ぜられるような快感を与えてくれます。

 

低速と高速の2種類を選ぶことができるので、まったりと刺激を味わいたい時は低速、オルガズムが近づいてきたら高速を選ぶなど状況によって変えることができます。

 

ヘッドスイングはモーターのトルクが弱いと、アナルの圧迫で止まってしまうことがありますが、レボシリーズのトルクは強力なので低速域でもパワフルにスイングします。

 

 

使用後のメンテナンスも比較的カンタン

 

レボシリーズは、素材に医療用にも使われる純シリコンを使っているので、使用後はシャフトを洗い流すことができます。

 

ただし防滴仕様であり、マグネット部分やボタン操作部分は水が入ると故障の原因になります。

 

水洗いが不安な人はアダルトグッズのメンテナンス商品、「グッズ除菌&消臭クリーナー」などを使って清潔な状態を保つようにしましょう。

 

使用後、メンテナンスを疎かにするとシャフト表面に臭いが残ったりカビが生えたりして、次回の使用が不可能になるということを忘れないようにしましょう。

 

前立腺バイブ

おススメの前立腺バイブはこちら!ドライを目指す人は必見>>



関連ページ

前立腺オナニーのやり方をわかりやすく解説 ※ホラレモン
前立腺オナニーのやり方をわかりやすく解説しています。初心者の方や、ドライオーガズムを体感したい人はぜひ参考にしてみて下さい。
気持ちいいトコロテンオナニーのやり方・方法 ※初心者必見
気持ちいいトコロテンオナニーのやり方・方法を紹介しています。前立腺オナニー初心者は必見です。
エネマグラ(アネロス)を使った前立腺オナニーの仕方を解説してみた
エネマグラ(アネロス)を使った前立腺オナニーの仕方を解説しています。ドライオーガズムを目指す男達におススメです。
指を使う前立腺オナニーの仕方を解説してみた ※初心者必見
指を使う前立腺オナニーの仕方を解説してます。初心者の方や、ドライオーガズムを目指す方は必見です。
前立腺グッズを痛くならずに挿入するコツ ※エネマグラや前立腺バイブなど
前立腺グッズを痛くならずに挿入するコツを紹介しています。アネロス(エネマグラ)や前立腺バイブ(ネクサスレボなど)を使って前立腺オナニーする方は必見。初心者の方はぜひ参考にしてみて下さい。