ドライオーガズムとは? ※知れば知るほど怖い話

 

前立腺オナニー

 

ドライオーガズムとは射精しないで性的な絶頂に達することです。

 

これに対して射精する絶頂は精液が出ることからウェットオーガズムと呼ばれるようになりました。

 

いずれにしろ、男性の絶頂を表す言葉で、女性の場合は単にオーガズムと呼ばれます。

 

射精しないため、絶頂感が長く続き、しかも連続してイクことも可能なことから、男性の究極の快感とまで言われています。

 

射精とドライオーガズムはどう違うのか?

 

射精は男性の本能的な快感なので誰でもその感覚は知っているでしょう。

 

オナニーの方法によって快感度は変わりますが、射精の瞬間は男性であれば同じ。

 

一気に快感が上り詰め、射精後は一気に快感度が下がって性欲が減退する「賢者タイム」に突入しますね。

 

一方、オーガズムに達した経験のある女性はどのような快感を味わっているのでしょうか?

 

こればかりは女性になってみないと分かりませんが、セックスの時の女性の絶頂を見ていると前戯でもイクし、クンニしてもイクし、ペニスを挿入すれば男性がイクまで何度でも絶頂感を味わったりします。

 

さらに中出ししようものなら、シーツを掴んで大きな悶声まで上げ、しかも男性は射精後、一気に冷静になっているのに女性は恍惚の表情を浮かべています。

 

女性のオーガズムの方が男性の射精の何倍も気持ちいい、とよく言いますが、確かにセックスを堪能している女性を見ていると頷ける話ですね。

 

射精の何倍も快感度が高く、しかも連続して何度も絶頂感を味わうことができ、しかも射精後の「賢者タイム」がなくゆっくりと快感の波が引いていく…。

 

この女性のオーガズムに似た快感を男性でも味わえるのがドライオーガズムです。

 

ドライオーガズムはどのような快感なのか?

 

どのような快感をもってドライオーガズムとするのか、その定義はありません。

 

これは女性のオーガズムも同じです。

 

しかし明らかにドライオーガズムに達した感じを持つ男性は多くいて、その感想を以下のように述べています。

 

■ 絶頂感がやってきた瞬間、身体が硬直して自由が効かなくなった

 

■ 頭の中が真っ白になるっていうのは本当の話で、何も考えられなかった

 

■ 絶頂感から逃れられない感覚で思わずシーツを力いっぱい握りしめていた

 

■ 連続する絶頂感に身体がビクッビクッと反応するので終わった後は筋肉痛になった

 

■ 絶頂感に夢中になっていたら無意識のうちに悶声を出し、ヨダレを垂らしていた

 

これらの感想、すべて女性がオーガズムに達した時と同じ反応ですね。

 

他にも、賢者タイムがないので快感の波が引いていく感じが気持ちいい、とか、自分以外の誰かにイカされている気持ち良さがある、などといった感想もありました。

 

これらの感想の中に共通しているのは、ドライオーガズムが始まると快感を自己管理できず、強制的なまでに絶頂感の渦に巻き込まれるということです。

 

射精がある程度コントロールできることに比べると、確かに受け身的であり、女性的な絶頂感と言うことができるでしょう。

 

どうすればドライオーガズムを体感することができるのか?

 

ドライオーガズムは射精を伴わない絶頂感なので、極端に言ってしまえば、受け身のセックスやオナニーの方法次第でドライオーガズムを味わえる可能性があります。

 

ただし、女性の本能的なオーガズムでさえ女体の開発を行わない限り、女性は味わうことができません。

 

男性には射精という本能的な快感があるので、これを行わずドライオーガズムに達するためには、相当の性感帯開発を行わなければ成功しません。

 

稀に乳首責めだけで、あるいはペニスオナニーで射精を我慢し続けてドライオーガズムを体験した、などの達人もいますが、多くの経験者は前立腺オナニーで体験しています。

 

前立腺は一応、精液を作り出す器官として存在していますが、精液全体のわずか25%しか作らず、残りの75%は精嚢で作られています。

 

つまり前立腺がなくても精液はきちんと出るわけです。

 

医学的見地では前立腺の存在をはっきりと解明していませんが、前立腺を研究している科学者の中には、前立腺は女性のGスポットと同じ役割を持っている、と発表している人もいます。

 

Gスポットと同じ、であればドライオーガズムが起きることも納得できますね。

 

ドライオーガズムのまとめ

 

ドライオーガズムは性的興奮の感覚なので、まずは自分で体験してみないとその気持ち良さが分からないでしょう。

 

前立腺オナニーは体験のための近道となりますが、やはり誰でもすぐに体験できるというわけではなく、ある程度のアナル開発が必要になります。

 

前立腺オナニーの方法や、ドライオーガズムに達するまでのアナル開発については、長くなるので個別のコンテンツを参照してください。

 

肝心な点は、すぐに快感が味わえないから諦めるのではなく、快感が訪れるまで継続することです。

 

ドライオーガズム体験者の声を聞くと、それまでの前立腺刺激の気持ち良さとはまったく別の、強烈な快感が訪れるといいます。

 

諦めずに続けていけば、それだけドライオーガズムを体験できる可能性が高くなるでしょう。

 

前立腺バイブ

おススメの前立腺バイブはこちら!ドライを目指す人は必見>>



関連ページ

前立腺オナニーをすると肛門がゆるくならない?広がるか心配
前立腺オナニーをすると肛門がゆるくならないのか?について紹介しています。アナル弄りをしたいけど、穴が広がらないか心配!という方はぜひ参考にしてみて下さい。
前立腺オナニーに適した体勢はどれ? ※アナルに挿入しやすい姿勢
前立腺オナニーに適した体勢はどれ? ※アナルに挿入しやすい姿勢について紹介しています。
前立腺オナニーで肛門から血が出た!?これって大丈夫?
前立腺オナニーで肛門から血が出た場合の対処法などを紹介しています。
前立腺オナニーは危険!?えー!こんなリスクがあったんだ!
前立腺オナニーは危険性やリスクについて紹介しています。興味があるけど…ちょっと怖いくてやろうかどうか悩んでいる。という人はぜひ参考にしてみて下さい。
前立腺オナニーって痔になる?実際の話…
前立腺オナニーって痔になるのか?ならないのか?について紹介しています。やってみたいけど心配…という方はぜひ参考にしてみて下さい。
トコロテンってなに?気持ち良さそうなんだけど… ※前立腺オナニー
トコロテンとは何なのか?男性のアナル弄りや、前立腺オナニーを行う場合になる「とある現象」の事。その現象とは…
トコロテンオナニーは危険!?リスクなどをまとめてみた
トコロテンオナニーは危険!?リスクなどを紹介しています。前立腺オナニーをしたい!という方は必見です。
前立腺の位置を確認したい!どうやればわかる?
男の前立腺の位置を確認したい!どうやればわかるのかを紹介しています。
前立腺オナニー経験者の口コミ、感想をまとめてみた結果
前立腺オナニー経験者の口コミ、感想をまとめてみた結果を紹介しています。快感ややり方、どんな道具を使ったのか?などについて。
注意!前立腺オナニーの間違ったやり方・方法 ※NG行為
注意!前立腺オナニーの間違ったやり方・方法 ※NG行為を紹介しています。安心、安全に前立腺オナニーを楽しむ為に、ぜひ参考にしてみて下さい。
PC筋(骨盤底筋)を鍛える最強のトレーニング方法まとめ
PC筋(骨盤底筋)を鍛える最強のトレーニング方法まとめを紹介しています。前立腺オナニーでドライオーガズムを目指す男性は必見です。
エネマグラが肛門に入らない最大の原因4つ。その改善策も
エネマグラが肛門に入らない最大の原因4つを紹介。そして、その改善策についても紹介しています。前立腺オナニーでつまづいている人は必見です。
アナル・肛門に指が入らない!その原因と対策はこれだ!
アナル・肛門に指が入らない!その原因と対策について紹介しています。アナルオナニーやアナルセックス、前立腺オナニーで困っている人は必見です。
肛門洗浄の正しいやり方・方法まとめ ※アナルの洗い方
前立腺オナニーで必要なアナル洗浄の正しいやり方・方法について紹介しています。アナルオナニー初心者の方は必見です。
指でドライオーガズムできない!なぜ?原因と対策について
前立腺オナニーで、指を使ってもドライオーガズムできない場合の原因と対策について紹介しています。
プロが教える正しいアナルのほぐし方 ※前立腺オナニー
前立腺オナニーに欠かせない、肛門のほぐし方について紹介しています。初心者の方は特に必見です。
トコロテンオナニーってどうなの?経験者の口コミをまとめてみた
トコロテンオナニーって実際どうなのか?気持ちイイ?よくないの?経験者の口コミを調査してまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。
前立腺マッサージの風俗ヤバ過ぎワロタw ※口コミまとめ
前立腺マッサージの風俗の口コミをまとめて紹介しています。前立腺刺激に興味のある人や、アナルオナニーが大好きな男性は必見です。
前立腺刺激はどんな感覚?痛い?気持ちイイ?
前立腺オナニーで実際に前立腺を刺激すると、どんな感覚なのか?を紹介しています。初心者の方におススメです。