エネマグラ(アネロス)を使った前立腺オナニーの仕方を解説してみた

 

前立腺オナニー

 

ここではアネロスを使った前立腺オナニーの仕方・方法を紹介します。

 

アネロスは前立腺を自然な動きで刺激するため、前立腺の働きが活発になり、ペニスの勃起力を高める効果があります。

 

さすが医療用、と思わせる機能ですね。セックスの際、アネロスを入れたままにしておくと持続力と勃起力が高まる人もいるので、興味のある人はぜひ試してみましょう。

 

アネロスは下半身の筋肉群を使って機能を引き出す

 

アネロスが前立腺オナニー用として定番商品となっているのは、そのフォルムがアナル内で独特の動きをすることが大きな要因です。

 

ただし、この動きを導くためには若干の訓練が必要になります。

 

それほど難しくないので最初は手順通りに行い、慣れてきたらいろいろと工夫して自分なりの快感を引き出してください。

 

ちなみにおススメのエネマグラ(アネロス)はこちらを参考に>>

 

@アネロスのシャフトと肛門、アナルにアナル専用ローションを塗る

 

A挿入後は15〜20分ほどそのままの状態にして身体をリラックスさせる

 

BPC筋と肛門括約筋を締めたり緩めたりする

 

Cペニスを刺激して会陰部の働きを強める

 

Dお尻の大殿筋や腹筋を締めたり緩めたりする

 

挿入後、これらの筋肉を動かすことにより、アネロスはアナル内で動き、自然に前立腺をピンポイントで刺激するようになります。

 

緩めれば刺激が弱まり、締めれば強くなるわけですね。

 

動かす筋肉の部位によっても刺激が変化します。

 

リズミカルに緊張と弛緩を繰り返す、あるいは長く締め付けるなどの方法を取ることにより、自分に取って最適な前立腺オーガズムを引き出すことができるのです。

 

この動きをコントロールできるようになると、最終的には直腸の蠕動(ぜんどう)運動が無意識に呼び起こされ、筋肉を意思で動かさなくても自然にアネロスが動き出します。

 

ここまで到達すればドライオーガズムは目の前です。

 

初心者はコンパクトサイズのエネマグラがオススメ

 

エネマグラ(アネロス)は上記のように筋肉群を動かすことが必要です。

 

初心者の場合、最初から大きいサイズを挿入するとアナルの圧迫感が強く、筋肉を動かすと逆に痛みを感じることがあります。

 

したがって無理をせず、小さめのコンパクトなエネマグラを挿入して慣れてきたらステップアップするようにしましょう。

 

初心者向けのエネマグラ(アネロス)はこちら>>

 

他にもいろいろあるアネロスシリーズ

 

上記以外にも、直腸前壁だけでオルガズムを誘発させるペリダイス、ローター機能を搭載したヴァイスなどがあります。

 

いずれも基本的な使い方は筋肉群を使うことなので、スタンダードモデルをマスターすれば、アネロスのバリエーションをいろいろ楽しむことができますよ。

 

エネマグラ(アネロス)の人気ランキングはこちら>>

 

しかし個人的には、エネマグラ(アネロス)よりも前立腺バイブがおススメですね。

 

グイグイと自動で前立腺を刺激してくれるので、刺激もエネマグラに比べて強烈で、前立腺刺激の快感を嫌というほど味あわせてくれます。

 

前立腺バイブ

おススメの前立腺バイブはこちら!ドライを目指す人は必見>>



関連ページ

前立腺オナニーのやり方をわかりやすく解説 ※ホラレモン
前立腺オナニーのやり方をわかりやすく解説しています。初心者の方や、ドライオーガズムを体感したい人はぜひ参考にしてみて下さい。
気持ちいいトコロテンオナニーのやり方・方法 ※初心者必見
気持ちいいトコロテンオナニーのやり方・方法を紹介しています。前立腺オナニー初心者は必見です。
前立腺バイブを使った前立腺オナニーの仕方を解説してみた
前立腺バイブのネクサスレボシリーズを使った前立腺オナニーの仕方を解説しています。ドライオーガズムを目指す人は必見です。
指を使う前立腺オナニーの仕方を解説してみた ※初心者必見
指を使う前立腺オナニーの仕方を解説してます。初心者の方や、ドライオーガズムを目指す方は必見です。
前立腺グッズを痛くならずに挿入するコツ ※エネマグラや前立腺バイブなど
前立腺グッズを痛くならずに挿入するコツを紹介しています。アネロス(エネマグラ)や前立腺バイブ(ネクサスレボなど)を使って前立腺オナニーする方は必見。初心者の方はぜひ参考にしてみて下さい。