プロが教えるアナル開発のやり方・方法 ※初心者必見!

 

前立腺オナニー

 

アナル開発は前立腺オナニーを行う準備として欠かせません。

 

未開発のままプレイすると肛門や直腸を痛めるだけでなく炎症を起こす可能性もあります。

 

また指や前立腺マッサージを挿入しても気持ち良くなることはないでしょう。

 

前立腺オナニーで究極の快感、ドライオーガズムを味わいたいのであれば、そのファーストステップとなるアナル開発から始めてください。

 

以下にアナル開発のやり方・方法を紹介します。

 

アナル開発のための道具を用意しておく

 

アナル開発を安全に、清潔に行うためには前立腺マッサージ器具以外に若干の道具が必要です。

 

これらの道具はアナル洗浄でも役立つので、アナル開発を行う前に買い揃えておきましょう。

 

必要な道具は指サックまたはコンドーム、アナル専用ローションの2つ。

 

初心者用のアナルプラグも購入しておけばアナル開発に役立ちます。

 

肛門ほぐしを行う

 

アナル洗浄を済ませたら最初は肛門ほぐしからです。

 

心身ともにリラックスすることが大切なので、風呂場やトイレよりもベッドや布団の上の方がいいですね。

 

自分なりにリラックスできて肛門を触れる体勢を取ってください。

 

仰向けM字開脚、うつ伏せになってお尻を突き出す四つん這いといった格好でも構いませんが、一般的には横向きになって膝を胸に近づける横臥位が適しています。

 

指に指サックまたはコンドームを装着、その上にアナル専用ローションを塗ってください。

 

伸びがいいので少量で十分です。塗った指を肛門に近づけ、肛門周囲を優しく愛撫してください。

 

指で軽く押したり揉んだりするだけで大丈夫です。

 

寒い冬の場合はお風呂上がりで温まった状態にしておくとほぐれやすくなります。

 

肛門に指を入れる

 

肛門が柔らかくなったら指を挿入します。

 

身体が緊張していると肛門が締まってしまうので、肛門に指を当て、大きく息を吐いた瞬間に指を入れてください。

 

呼吸は吸った時に身体が緊張し、吐いた時に弛緩するので挿入しやすくなります。

 

前立腺の位置は一般的な大人の中指、第二関節付近にあるので無理に奥まで入れる必要はありません。

 

アナルプラグを入れる

 

アナル開発の目的は前立腺を弄るために指が挿入できること、前立腺マッサージ器具を挿入できるようにアナルを広げることです。

 

指が挿入できたら、次は初心者用の細めのアナルプラグを挿入しましょう。

 

アナルプラグは肛門を広げておくことに役立ちます。

 

アナルプラグの挿入部分にアナル専用ローションを塗ったら、指を挿入する時と同じ要領で息を吐きながら挿入してください。

 

アナルプラグのほとんどは肛門位置が細くなっていますが、肛門括約筋を締めなければ抜け出てしまいます。

 

肛門括約筋は前立腺マッサージ器具を挿入する時に活用するので、アナルプラグでしっかり鍛えましょう。

 

前立腺バイブ

おススメの前立腺バイブはこちら!ドライを目指す人は必見>>